Item

中国原産よもぎ【クソニンジン】ドライ14g

◆中国原産ヨモギ(クソニンジン)の成分が抗がん剤の34,000倍も癌細胞を死滅させる?


『Life Sciences, Cancer Letters and Anticancer Drugs』に発表された研究論文によれば、
東洋医学(漢方)で古来から薬としてもちいられている中国原産ヨモギ(クソニンジン)から抽出されるアルテミシニン(artemisinin)と呼ばれる成分が、健康的な細胞1つに対して、1万2,000個ものがん細胞を死滅させたと報告しています。

「アルテミシニンは、ただそれだけでも、健康的な細胞の約100倍ものがん細胞を選択的に死滅させることができるだけでなく、抗がん剤よりも34,000倍も正確にがん細胞だけを死滅させることができます。」と、ワシントン大学の研究チームのリーダーであるヘンリー・ライ博士は言います。

なぜ抗がん剤よりも正確に癌細胞を死滅させるの? アルテミシニンと鉄分が鍵
癌細胞は鉄分を吸収する特性があり、クソニンジンは鉄分の多い野菜・ハーブですから
有効成分(アルテミシア)が癌細胞に集まりやすいと考えられます。(詳細情報は下記)

◆別々に摂取してもある一定の抗がん作用がある?

ヘンリー・ライ博士によって開発されたアルテミシニンを使った抗がん剤においては、アルテミシニン製剤の投与(注射)4時間前に、患者に鉄分や鉄の吸収を促進させるビタミンCを服用(経口摂取)させています。
そうすることで、アルテミシニンと鉄分の体内での結合を促し、がん細胞にその両方を取り込ませるという手法がとられています。
アルテミシニンと鉄分を別々に摂取しても、ある一定の抗がん作用があるのですから、既に、アルテミシニンと鉄分が結合して存在しているクソニンジンを食べる方が簡単かもしれません。

◆日本のヨモギにアルテミシニンの含有は少ないの?

ワシントン大学等が使用したヨモギは、日本の一般的なヨモギとは異なる種で、アルテミシンを多く含んでいる中国原産ヨモギ(クソニンジン)が使われています。

◆アルテミシニンを発見した学者がノーベル賞受賞

アルテミシニンという成分を世界で初めて中国原産ヨモギ(クソニンジン)から見つけ、抗マラリア薬として開発した中国人研究者が2015年のノーベル医学生理学賞を受賞されました!

<詳細情報>
アルテミシニンは、その分子中にエンドペルオキシド・ブリッジ(endoperoxide bridge)と呼ばれるものを持っており、それが選択的に鉄イオンと結合し、フリーラジカル(殺細胞作用/アポトーシス作用)を発生させる仕組みをもっています。クソニンジンはアルテミシニンと鉄の両方をもっているハーブです。そのため、この2つの成分はエンドペルオキシド・ブリッジによって、既にヨモギの中で結合して存在していると考えられます。


◆新型コロナに効く「クソニンジン」ハーブティー?

下記のホームページをご参照ください。
https://courrier.jp/news/archives/202149/


◆クソニンジンは臭い?

キク科ヨモギ属の野草である糞人参(クソニンジン)は、とても酷い名前が付いていますが、英名は「Sweet Annie(スイートアニー)」です。欧米人と日本人の臭覚の違い???
いえいえ、実際は甘い香りがします。決して「糞」の臭いではありません。

◆クソニンジンはあくまでも食品です

クソニンジンを食べたら癌が治るとは言えません。クソニンジンは漢方薬として使われることもありますが、あくまでも食品です。
この情報だけを鵜呑みにしないでください。是非、ご自分でインターネットや本などで調べてみてください。
¥2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥400

通報する

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

関東・信越・北陸・中部エリア 送料 980円~
2021年4月1日。コッコパラダイスの直営店「のうてんき」がオープンしました。 公式サイトをご覧ください。